ペナンでの滞在を終え、首都クアラルンプールへ。ペナンは朝の時間帯は、若干渋滞しているので、時間に余裕を持った方が良さそうです。3.11から数ヶ月。タクシーの運転手と地震の話しになった際に、ペナンでもスマトラ沖地震による津波被害があったことを知りました。

KLIAに到着し、KLIAからはKLIAエクスプレスです。やや値段は張るものの、バスの半分の所要時間でKLセントラルまで行くことができて便利な空港アクセス手段です。

IMG_1071

便利なLRT

KLセントラルからは、LRTで移動です。バンコクと比べると路線網が充実しているので、どこへ行くにも非常に便利ですね。

IMG_1077

待合スペースには、巨大な扇風機があり、その周りを囲うように人が群がって次の電車を待っている。

IMG_1148

LRTは、都心では地下を走り、郊外では地上を走行します。

IMG_1079

クアラルンプールでは、AirBnbで部屋を予約しました。豪華なマンションの一室を丸ごと借りられました。セントラルからは、LRTで5駅くらいです。

IMG_1119

IMG_3269

車社会マレーシア

マレーシアは、完全に車社会です。日本のように、駅を中心とした街作りをしていないので、歩行導線がない場合があります。駅から歩けるような距離に家があっても、遠回りを余儀なくされるなど、徒歩での移動にかなり苦労をします。歩行者優先というような概念もないので、道を渡るときにはヒヤヒヤします。

タクシーが安いので、地元の人のように短距離でもタクシーを利用すれば良いのですが、日本人の感覚だと歩ける距離でタクシーを使うというのに気が引けてしまいます。

IMG_3270

夕方時間帯ともなってくると、渋滞がひどい様子です。

IMG_1156

こんなのも。。

IMG_1112

クアラルンプール観光の定番といえば、KLセントラルにある「ペトロナス・ツインタワー」。タワーを空中で繋ぐスカイブリッジに行けるチケットは予約制で、割と朝早くにチケットが売り切れてしまいます。今回はもちろんダメでした。

IMG_3271

近くで見ても、割と格好いいビルです。

IMG_3273

ビルの正面が公園になっているので、簡単に全景を納めることができます。普通のデジカメでも、まったく問題なさそうで、周りの人はビルと一緒に撮影をしていました。

IMG_3276

中に入ってみることにしました。

IMG_3280

ビル内に巨大なショッピングモールが入居していて、内部は賑わっています。高級店だけでなく大衆的なお店も沢山あり、KL市民みんながショッピングを楽しんでいるという印象。

IMG_3284

吹き抜け。

IMG_3285

フードコートも庶民的。ケバブのプレートを注文してみました。

IMG_1084

外に出たら、すっかりと夕方になっていました。タワー正面の公園でビル夜景を撮るために、少し待ってみました。

IMG_3291

徐々に灯りがつき始めます。モスクに似せて作られたという、先端部分。格好いいです。

IMG_3295

IMG_3298

ペトロナス・ツインタワーは、韓国の企業が施工したタワー2(左側)が傾いているため、日本の企業が施工したタワー1(右側)に人気が偏っているということで有名ですが、パッと見の入居率はどちらがどちらかが分からないほど。さすがに完成から年月経ったので、タワー2の入居率も上がったのだろうか?

IMG_3306

もう一枚撮って、満足しました。

IMG_3309

番だらや駅近くの普通のホテルへ移動。ここら辺はイスラム色が強いエリアでした。

IMG_1121

スカーフも、種類が豊富に揃えてあります。マレーシアはイスラム圏の中では規律が緩いほうなので、色鮮やかなスカーフが多い印象です。

IMG_1123

服とスカーフをどうコーディネートするかを、楽しんでいるようです。

IMG_1129

この不気味な頭だけのマネキンは、イスラム圏でよく見かけます...。

IMG_1127

デパートのフードコートで、再びクレイポットライスを食べてみました。日本の釜飯とは違い、結構味が付いています。しかしくどさはなく、ご飯も少量なので胃にもたれることはありません。美味しかったです。

IMG_1130

チャイナタウンまで来て見ました。

IMG_1133

「ピーター・ホー・エボリューション+ビヨンド」というお店へ。場所はもの凄く分かりづらいが、モダンでリーズナブルな小物が揃っていて、お土産選びにはなかなか良いお店だと思います。

IMG_1135

併設のカフェも。

IMG_1137

市場を冷やかして、チャイナタウンを抜けます。

IMG_1139

マレーシアでスターバックス以上によく見かけるのが、この「OldTown White Cofee」というコーヒーチェーン店です。イポーという街で生まれた、ホワイトコーヒーをウリにしているコーヒーショップ。イポーホワイトコーヒーはWikipediaによると、

"19世紀に中国海南島から現地に移り住んだ華僑の人達が作られたものである。コーヒー豆を少量のマーガリンかパーム油を加えて、焙煎したもの"

とのことです。メニューやフードなどは、このページが詳しいです。

現地のスーパーでは、砂糖・ミルク・コーヒーが1つになった、スティック状のホワイトコーヒーのインスタントをよく見かけます。安価で小分けになっているので、マレーシアのお土産にもぴったりです。

IMG_1145

100PLUSは、シンガポールの会社のスポーツ飲料。ここマレーシアでも多く見かけます。

IMG_1158

クアラルンプールで一番の繁華街である、ブキッ・ビンタンに来てみました。中心部には巨大なショッピングモールが乱立しています。

IMG_1159

結構な賑わいです。

IMG_1162

事前に情報を仕入れて、近くの「良心」というマッサージ屋に来てみました。普通の街のマッサージ屋よりは値段が張るが、静かで落ち着いた店内で、技術者の腕も確か。なかなか良かったです。施術が終わった後に、ジュースやフルーツや温かいお茶が提供されるのが嬉しいです。丁寧なおもてなしを受けてながら、しっかりと旅の疲れをとりました。

IMG_1164

帰りにまたデパートのフードコーナーに寄って、夕飯です。

シンガポール版に比べて、手抜き感が否めないマレーシア版の地球の歩き方。グルメのページも少なく、当たりを付けるのに苦労します...。

IMG_1167

帰りは、インド人街のスーパーマーケットに寄ってみました。店内にずらーっと並んでいたのは、お菓子。チョコレートだけでもかなりの種類が並んでいて、ドンキホーテの比ではありません。ちなみに、この店ではスーパーに入る時にバッグを預けさせられました。盗難防止なのだろうけど、こういう文化の違いも面白いですね。

↑このページのトップヘ