京都御苑を後にし、早めに京都駅に着きました。自分の新幹線の時間まで余裕がありましたので、早めにホームに出て、新幹線ウォッチングをしていました。

東海道新幹線 京都駅では、最大3分に一度、中央線ばりに交互発着を行っています。上り線のホームには、人が溢れかえり、すれ違うのもやっと。

車掌の動きを見ていました。乗客の安全を守るというのと出発時刻を守る、この大きな仕事を。頻繁に時計を見ているのが印象的でした。

 

普段は飛行機ばかり乗っていたので、この時は実に7年ぶりの東海道新幹線に乗車。足元が広々なのは良いのですが、お酒とおつまみの臭いが強烈です..。