一晩明けてホテルから歩いて近くの、アラメダ公園へ向かいました。

IMG_3386

いくつか露天が並んでいて、南米などでもよく見かけるアイスクリーム屋が懐かしいです。丸いハンドルをくるくると回し、アイスクリームを冷やします。大変な準備作業です。

IMG_3388

ペジャス・アルテス宮殿は、定期的に伝統舞踊が催されている劇場です。今回の訪問では、曜日が合わず、見る事ができませんでした。

IMG_3391

内部を見学できるようだったので、入場料を支払い入ってみました。全く期待をしていませんでしたが、内部に描かれたメキシコの巨匠らの壁画に圧倒され、つい長居してしまいました../south

壁画を集めた、美術館(ディエゴ・リベラ壁画館)もあったようで、行けば良かったとあとで後悔しました。

IMG_3394

カメラの持ち込みは別途料金が取られますが、写真に納める価値はあります。

IMG_3395

IMG_3396

自分のような芸術や美術に疎い人でも、これだけ何かを訴えかけてくるものだと分かりやすいものです。この宮殿は、間違いなく、メキシコシティで行くべき場所の一つと言えます。

IMG_3397

IMG_3399

IMG_3401

IMG_3403

ペジャス・アルテス宮殿を出て、ソカロ(街の広場)まで歩きます。メキシコも車社会です。

IMG_3407

目抜き通りにて、いろんなお店が並んでいました。

IMG_3409

中央広場のソカロ。大きい国旗がなびいていたのが印象的でした。目の前には宮殿があり、毎年独立記念日の前夜には、大統領がこの広場にいる群衆に向かって「VIVA MEXICO!(ビバ・メヒコ)」と叫び、独立宣言を「再現」するららしいです。それを知ってから知らずか、と小さい子供も大声で「VIVA MEXICO!」と大声で叫びながら、広場を走り回っていました。

宮殿の内部にも入りましたが、撮影は禁止です。ヨーロッパ諸国の宮殿と比較すると豪華さはありませんが、大学のような感じの建物と広い敷地で、いろんな職員が忙しそうに働いていました。宮殿内部にも、ディエゴ・リベラの壁画があり、やはり見入ってしまった。

IMG_3418

宮殿の反対側、レストランやショッピングセンターが並んでいます。装飾が華やかです。

IMG_3419

もうちょっと寄って。

IMG_3411

こちらもソカロのお隣にある、メトロポリタン・カテドラルです。

IMG_3421

ちょうどミサの時間だったので、ミサの時間を終えてから内部を見学をさせてもらいました。

IMG_3424