メキシコシティ観光のハイライト、テオティワカンへ向かいました。バスターミナルまで地下鉄で行き、そこからバスで1時間ほどの行程です。バスターミナルに着くと、ピラミッドが描かれた看板があるバス会社のところで、チケットを買えばOKです。かなり頻繁にバスが出ているので、時間を気にせずに安心して乗る事ができます。

テオティワカン遺跡の最寄りのバス停は終点ではありませんが、バス停に着くと「ピラミッドス!(スペイン語ではこう言うらしい)」と、運転手が大声で乗客に教えてくれまshちあ。

エジプトのピラミッドはお墓なのですが、メキシコのピラミッドには神殿があり、その周囲には平城京・平安京みたいな「街」があったようで、少し意味合いが違うようです

IMG_1539

チケットを買って入ると、サッカー場が何個も入るような広大な土地を前にして驚きました。これを徒歩で回るのは大変です。ガイドブックには、「ピラミッド巡りで疲れたら、レストランで一休みしてもいい」と書いてありましたが、レストランまでがこれまた遠いこと遠いことじゃない!。

IMG_3519

ケツァルコアトルの神殿。

IMG_3524

ケツァルコアトルの神殿から望む太陽のピラミッドと、さらにその先の月のピラミッド。これから回ろうとしていますが、既に暑さのせいで気が重い状態です。テオティワカンをサクっと回りたいのであれば、ツアーに参加してもう一つの出口(Puerta2)から遺跡に入り、太陽のピラミッドと月のミラミッドのみ見る、というのがよさそうです。

IMG_3527

非常に低いピラミッドですが、細かい装飾が面白いです。

IMG_3529

遺跡の内部を公開している場所もありました。

IMG_3546

内部は意外と複雑で、部屋も沢山あります。

IMG_3535

メキシコと言えば、サボテン。

IMG_3548

太陽のピラミッドまでは、まだまだ遠いです。

IMG_3550

この遺跡で特徴的なのが、石の詰め方。石を適度な大きさに削って並べるのではなく、石と石の間に、細かい石ころをつめることで間を埋めていました。

IMG_3556