道ばたのサトウキビが、大きく成長していました。下地島にある交差点は、見通しが悪くなっている...というか全く見えなくなっている場所があるので、注意が必要です。

通り池

通り池は、下地島北部の観光スポットです。見た目は池のようになっていますが、2つの池と外の海とが内部で繋がっている、自然の神秘を感じる場所です。通り池はダイビングスポットでもあり、ダイバーにとって憧れのスポットであるそうです。

周辺は遊歩道として整備されていますが、直近の台風で遊歩道が破壊されていました...。

中の島ビーチ

中の島ビーチは下地島の西にあり、珊瑚礁が目の前に広がる非常に美しいビーチです。リーフの中に入ると、約100種類の魚が生息していて、まるで天然の水族館。中の島ビーチは非常に人気があり、シーズンになるとたくさんの観光客がシュノーケリングやダイビングに訪れます。

近くをレンタカーで通りかかると、たまたま知り合いの業者の社長がいました。本来ならばスタッフに任せるところを、台風前の海の難しい状況を見て、今日の催行を判断しているとのこと。幸い催行できるとのことで「せっかくだし、海に入っておけば?」と言われて、急遽参戦。

台風のために魚も沖のほうから入り江の方に避難してきて、いつもより多く泳いでいました。色とりどりなサンゴ礁も印象的でした。

再び下地島空港を横に見た後、フェリーで宮古島へ戻ります。

台風のために工事が遅れ(機材が一時本土に避難していたとか)、何度も開通が延期された伊良部大橋。果たして、次回は。