宮古島諸島の北端にあるへ池間島。来間島と同じように、宮古島との間に橋が架かっています。

池間島

池間島に向かうには宮古島の北端まで走ることになり、思ったより距離があります。池間大橋の横には西平安名崎があり、風力発電所が3機ほどあります。大型台風の時はブレードがポキっと折れてしまうこともあって、訪問のタイミングによっては寂しい様子も見られるかもしれません。

左に見える少し小高い山が、大神島です。神聖な場所なので、島内は撮影しない方が良いとか。

この景色を見られるのは、池間島側の売店の中にある展望台からです。池間大橋を渡ってからスグに売店があるので分かりやすいかと思います。アイスはもちろん、サトウキビジュースなども取り扱っています。

海岸の方まで出てみました。少し波が荒かったものの透き通った色が印象的でした。池間島の中には特に観光客が見て回るところはないので、再度池間大橋を渡って宮古島へ戻ります。

東平安名﨑

今度は、宮古島の中でも有名な景勝地である東平安名崎まで走ります。駐車場で車を止めて、ボチボチと岬へ歩いて行くと、東平安名崎灯台が見えてきます。

眼下に広大なな東シナ海が現れます。台風の影響もあり大荒れでした。普段は静かな場所なのですが...。

たしか灯台の中にも入ることができたかと思います。