沖縄の夏は長い

今回は10月下旬の沖縄訪問となりましたが、前半は天気に恵まれ、後半は曇りがちとなってしまいました。地元のラジオでも言っていたように、訪問した週末が「最後の夏」といった感じだったようです。

もちろんマリンスポーツは11月以降も余裕でできますが「夏の沖縄」というのを満喫するならば、この時期までなのだなぁと再確認をしました。

古宇利島

午後からシュノーケリングを予約してあり、午前中は古宇利島付近をドライブしました。自分の中でのお気に入り。何度来てもいいですね。

看板に導かれて、古宇利島のカフェに入ってみました。島の狭い道を通って島の中心部まで来た甲斐があり、眺めが素晴らしい場所でした。古宇利大橋を渡る車は多いのですが、ここまでは入ってこないのか観光客もまばら。のんびりとした時間を過ごすことができます。

古宇利大橋が良く見えます。

沖縄料理がメニューにあったので、タコライスを食べました。ちょっとイマイチですが、景色は最高なので許せる範囲です。

屋我地島から見る古宇利大橋も、お気に入りのスポットです。

瀬長島でのシュノーケリング

今回の訪沖では、水納島のシュノーケリングツアーに参加したかったのですが船がドックに入ってしまって出ないということで断念。結局、瀬底島付近でのシュノーケリングツアーに参加しました。天気も良くなかったし、シュノーケリング自体もイマイチだったので、ちょっと残念でした。